足立農園


私たち足立農園は静岡県浜松市で代々農業を営んで来ました。

戦後間も無くから野菜の栽培から始まり、現在では柿が3ha、ミカンが6haの農園を管理しています。

柿とミカンは農業用具や農薬などを作業いおいて、共有出来るものが多いため現在の形となりました。
当園の果樹栽培面積は一つの農園としては静岡県内トップクラスであり、
大面積栽培をおこないながらも、
木1本1本を丁寧に栽培するような作業形態をとっています。特に味に対するこだわりは強く、
この浜松市内でもどこで栽培するか、微妙な環境の変化により、ミカンの味が変わってきます。

それらを現在も追求し、栽培技術はもちろんのこと、環境による味の向上まで考え、日々農作業に励んでいます。

是非一度当園のミカン、柿を食べてみて下さい。