足立農園の青島みかんとは?どんな特徴なのか紹介していきます!


青島みかんの外観は扁平なのが特徴で、糖度が高く酸味とのバランスもよい品種です。

果皮が丈夫なため貯蔵にも適しています。
今から80年ほど前に、静岡で枝変わりによって発見された品種ですが、
その優秀さから今では栽培されている普通種の大半がこの品種になりました。


そのまま食べても美味しい上に、ジュースなどに加工して様々な楽しみ方ができる、優等生な品種です。
足立農園で栽培されている青島みかんは高騰度のものを選抜し、木が大きくなりすぎない(糖分がより果実に集積する)ように接木をおこなった品種で、全国ではあまりこの栽培方法をおこなっている農家さんは少ないかと思います。

この足立農園がこだわりこだわった青島みかんをぜひご堪能してみてください♪